トップページ  新着情報(公式ブログへ)  公演紹介  スタッフ、ボランティア  お問合せ

公演紹介

出演者募集チラシ2017

 出演者募集チラシ裏

    参加申込書を 印刷して記入→郵送する方は こちらからダウンロードください

    参加申込書(Word)にパソコンで入力して、メール添付で送信される方は こちらからダウンロードください

       送付先 〒384-0303 長野県佐久市下小田切124番地1 佐久市コスモホール宛

       mail kouhou@kokoro-saku.com

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 こころのミュージカル2016の公演は終了しました

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 こころのミュージカル2015の公演は終了しました

こころのミュージカル2015 扉をあけるのは誰?~ドリーム・エンデ国の物語~

  

  

↓下記の公演は終了しました。

 

ぜひ、ご覧ください!!

 

↓2012年「MONONOKE ~受け継がれる新しい物語~」の公演は終了いたしました。

こころのミュージカル2012

-----------------------------------------------------------------

事務局:佐久平情報サイトあさま日和 http://www.asamabiyori.com/ 
お問い合わせ; 090-3228-5563(こころみゅ)(小林)
佐久市中込3-2-13 ケイジン橋場ビル1F KDCひだまりスタジオ

こころのミュージカル2009


こころのミュージカル2010


こころのミュージカル2011

 

こころのミュージカル2011に携わった全てのみなさまへ

出演者のみなさま、今日でちょうど一週間が経ちました。身体は癒えましたでしょうか。振り返って自身が思い描いた通りの表現が出来ましたか。お芝居や舞台には区切りがありますが表現することに終わりはありません。そして表現は言葉だけではありません。表情、身振り、手振りや身体全体を使って、もっともっと自分らしさを発信してくださることを希望します。

キッズのみなさん、お稽古で聞いたこと、覚えたこと、体験したことをたくさん役立てて、コミュニケーションの楽しさを多くの人たちに伝えていってください。

そうそう、みなさんとっても良い目をしていました。みなさんのキラキラしたまなざしの向こうに朝陽がほほ笑んでました。そして私にはこう聞こえました。「おはよう。新しい一歩が、また始まったね!」って。みなさん本当にお疲れさまでした。

スタッフのみなさま、本当にご苦労さまでした。そしてありがとうございました。言葉の労いだけでは覚束無いほどの艱難辛苦の道程であったと推察いたします。同じく出演するお子さまたちの送迎に奔走くださったご父兄や、ご家族のみなさまにも心から御礼申し上げます。またついつい熱が入りお稽古の終了時間が遅くなりましたこと、この文面をお借りしてお詫び申し上げます。

さて私が感動したエピソードを一つ紹介いたします。舞台の道具係りとして昨年もお手伝いくださった青年です。青年はある箇所で失敗をしました。それが悔しくて今年は絶対ミスはしない。リベンジを誓って道具係りに再チャレンジしてくれたんです。幕が開く前は険しい顔つきでしたが、幕が降りた舞台裏では柔らかな笑顔を見せてくれました。こうした方々が舞台裏を支えてくださっていることを心強く、また嬉しく思います。

スタッフは人材であり要であると常々感じております。人材無きところに未来は拓かれません。要無きところは目的を見失い舵取りもままなりません。大海原に船出した「こころのミュージカル丸」の素晴らしきクルーとして、これからも支えとなってくださることを願って止みません。

観客のみなさま、お足元の悪い中ご来場賜りまことにありがとうございました。遅ればせながら心より御礼申し上げます。本事業はご周知のように子どもから大人まで市民の方々が一丸となって取り組んでいるものです。しかし演者とスタッフだけで成就できるものではありません。お一人お一人のご来場やお口添えが、やがて大きな反響へと繋がってまいります。継続は力と申します。ふるさと佐久を愛する思い、次代を担う子どもたちの未来に、心と心が繋がって欲しいとの願いを込めた本事業を、どうかみなさま方の暖かい声援と末永い思いやりで見守っていただけたら幸いです。なにとぞ宜しくお願い申し上げます。

万雷の拍手が響き渡り幕が降りる時、会場が特別な空気に包まれます。人間だけが享受できる「心の玉手箱」を受け取る瞬間だと私は思っています。玉手箱の中身は一人一人異なります。また演者、スタッフ、観客と役割や立場によっても違います。受け取った人それぞれが心の目でしっかり見て、ここから始まる明日に役立てて頂けたらと願っています。

来年またどんな瞬間に出会い、どんな「心の玉手箱」をプレゼントし、されるのか楽しみに私も日々の暮らしに精進したいと思っております。

寒い季節です。どうかみなさまお身体ご自愛ください。みなさま方のご健勝とご多幸を祈念しております。

 

平成23年11月13日  

総合演出 奥村達夫

 

 

 「こころのミュージカル」製作委員会 事務局
 
TEL 090-3228-5563(阿久澤、水野)